心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    2025年7月5日に何が起こる?スピリチュアル界の予言予知の内容まとめ

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    2025年に何が起きる?スピリチュアル界の予言内容
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「最近、2025年に何かが起こるとよく聞くけど・・・」

    「2025年の予言って、一体何?」

    今、スピリチュアル界では「2025年に何か大変なことが起きる」という予言が騒がれており、不安になっている人も多いかもしれません。

    一体、2025年に何が起きるというのでしょうか?

    スポンサーリンク
    目次

    2025年7月5日に何が起こる?スピリチュアル界の予言内容まとめ

    最近、スピリチュアル業界では、「2025年」の話題で持ちきりです。

    特に「2025年7月に何か大変なことが起きる」との”ある予言”が発端のようです。

    2025年7月の予言とは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

    ①大津波が起きる?

    まずは、2025年に「大津波が発生する」という予言です。

    この予言の発端となったのは、たつき諒さんという方が書いた「私が見た未来・完全版」という漫画本です。

    私が見た未来
    私が見た未来完全版(2021年10月2日発刊)

    たつき諒先生は漫画家でもあるのですが、「予知夢」をみることで知られています。

    これまで、

    • 2011年3月の東日本大震災
    • 英国ダイアナ妃の死
    • クイーンのフレディ・マーキュリーの死

    などを夢の中で予知していたそうです。

    そのため、たつき先生が以前に出版した本はテレビ番組でも取り上げられ、一部で話題となっていました。

    そして、たつき先生は、2021年7月に”新たな予知夢”を見たそうです。

    その時、映画のスクリーンのようなところに黒文字で、

    本当の大災難は2025年7月にやってくる

    と表示されていたそうです。

    その「大災難」というのが、

    2025年7月に巨大な津波が発生

    という内容だったそうです。

    その夢では、「2匹の龍が日本とフィリピンの間の海を潜行」という光景が見え、

    • 日本とフィリピンの海底が破裂
    • 東日本大震災の3倍の大津波が発生
    • 日本にも津波が到達(太平洋側)
    • 香港から台湾が地続きになる

    などの映像が見えたそうです。

    ちなみに、たつき先生が見た夢は、未来の同月同日に起こることが多いそうです。

    この夢を見たのが、「2021年7月5日の午前4時18分」だったことから、

    2025年7月5日午前4時18分に大津波が起こるのでは?

    と噂が広まったということです。

    ただ、たつき先生自身は、この夢が何なのかはっきりとした確証はないそうです。

    しかし、「100%起こらない」とも言い切れないこと、そして被害を最小限に抑えるために「人々の防災意識を高める役割が自分にはある」と感じ、公表することにしたとのことでした。

    さらに、たつき先生は本の中で、このような苦難が起きても人々の心は暗くならず、むしろ「心の時代」へと転換し、平和な時代がやってくると語っています。

    ②生き方を変える時代になる?

    ペンキ画家ショーゲン

    また、ペンキ画家「ショーゲン」さんが動画で、「2025年7月」について配信。

    ショーゲンさんは、2014〜2015年頃にタンザニアのブンジュ村で生活していたことがあり、生き方についてさまざまな学びを得たそうです。

    そこの村長は代々シャーマンの家系で「2025年7月5日の予言」を教えてくれたそうです。

    ブンジュ村に伝わる予言では、

    • 2025年7月5日に日本が大きく変わる
    • 本来の感性を日本人が取り戻す必要がある
    • お金や権力で生きてきた人が生きにくい時代になる
    • 明るい日本の未来が待っている

    と聞いたそうです。

    この「2025年7月予言」の動画は、2023年8月に公開され、かなりの反響があったようです。

    2025年7月に災害が起きると思っていた人にとっては、希望の光となったのかもしれません。

    なお、ショーゲンさんは、人気のスピ系配信者「ひすいこたろう」さんとも親交があります。

    2023年10月に出版されたコラボ本は、たった2ヶ月ほどで17万部を超えるベストセラーとなっています。

    ③人口が激減する?

    絵本作家のぶみ

    さらに、胎内記憶を題材にした絵本作家・のぶみさん

    2023年10月に、先ほどの「ショーゲン」さんの話を受けて、「思い出したことがある」と動画を配信され始めました。

    3年くらい前、胎内記憶がある子どもに「少子化」について聞いた時、

    少子化になっているのは、生まれるタイミングを見計らっているから

    と話していたそうなんです。

    なぜかというと、「みんな流されちゃうから」で、だから「2025年以降に生まれる子が多い」と聞いたそうです。

    のぶみさんによれば、「何人かの子どもが同じようなことを言っていた」とのこと。

    中には、「人口が半分くらいになる」「2025年7月のまだ暗い時間の朝」と言う子もいたそうです。

    その後、YouTubeチャンネルでは、何度も「2025年7月」をテーマにされています。

    胎内記憶の予言については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

    ④海底火山の噴火?

    並木良和2025年7月

    さらに、スピリチュアル界で人気の並木良和さんも、この話題を取り上げられています。

    2023年10月のワークショップで、このように話されていたそうです。

    • 2025年7月5日または25日
    • フィリピン沖の海底火山が噴火
    • とんでもない大きさの津波が起きる
    • 人口が2/3以下になる

    並木さんは以前からこのことを知っていたそうですが、恐怖を感じさせたくなかったので話していなかったそうです。

    最悪のタイムラインやパラレルを変えるために、さまざまな存在(宇宙連合や龍)が動いてくれているとのこと。

    私たちも一人一人が悔いのない生き方を心掛け、周りの人と調和して生きていくことが大切だとワークショップで語っていたそうです。

    ⑤日本が水没する?

    ワンネスyurie

    さらに、スピ系配信者の「ワンネスyurie」さんも似たようなことを発言されています。

    2023年10月、「予知で見えたものがある」と言うことで動画が配信されました。

    ざっくりとした内容は以下のとおりです。

    • 2025年7月5日に水の災害が起きる
    • 一部が大きく水没する
    • 高い山にいないと助からない

    みんなが高台に逃げるため、土地の奪い合いになるかもしれないそうです。

    このタイムラインを変えるためには、自分を縛っている鎖を剥ぎ取り、自由になること。

    そして、動物を大切にしてコミュニティを作っておくことが重要とのことです。

    スポンサーリンク

    最後に

    2025年については、他にもさまざまな分野で予言がされています。

    中には、「戦争」や「隕石」を予言する人も出てきています。

    その中でも、今回は、2025年7月にスピリチュアル業界で起きると噂されている内容について取り上げました。

    これらを読まれて、どのように感じたでしょうか?

    私の個人的な意見としては、人々の不安をあおるような情報は、しっかりと見極めるべきだと思っています。

    信じたい人は信じれば良いし、未来は変えられると思うのであれば、そのように行動していきたいですね。

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次