心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    2025年7月の予言は戦争?スピリチュアル界が警鐘を鳴らす大災難とは

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    2025年7月の予言は戦争?スピリチュアル界で話題の内容とは
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「2025年7月って何が起こるの?」

    「最近、2025年ってよく騒がれているのは、一体何?」

    このように、「2025年」をキーワードにした動画や情報が「都市伝説系」「スピリチュアル系」チャンネルから多く配信されています。

    その内容は「大津波」「地震」「戦争」「隕石」などと情報が錯綜しています。

    今回は、その中から、2025年の「戦争の予言」について詳しくご紹介していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    2025年7月に戦争?スピリチュアル界で騒がれている予言内容

    今、スピリチュアル界で「2025年に戦争が起きる」と噂されているのは、なぜなのでしょうか?

    調べたところ、「インドの占星術師の予言」がきっかけであることが分かりました。

    詳しい内容を見ていきましょう。

    2020年頃から国際情勢が緊張?

    予言をしたのは、インドの占星術師の「KNラオ」さん。

    天才占星術師「アビギャ・アナンド」よりも精度が高いとされおり、インドでは「神様」と呼ばれている有名な占星術師です。

    そんなKNラオ先生が過去に的中させた主な予言がこちらです。

    KNラオが過去に的中させた主な予言
    • 1984年のインド首相の死亡
    • 2001年のインドの大地震
    • 2020年は飛行機が飛ばない など

    そんな「KNラオ」さんは、2020年からの国際情勢について、2010年時点でこのように予言されていました。

    世界は2020年頃から国家間の緊張が高まり、多くの戦争、テロを経験する

    実際に、テロや戦争が起きている現状を見れば、予言された内容は、「当たっている」と言えるでしょう。

    2025年には大国間での衝突へ?

    さらに、KNラオ先生は、2025年についてもこのように予言されました。

    2025年には大国間での衝突が発生する

    2020年の変化よりも、よりひどいものになるであろう

    この「大国間での衝突」とのキーワードを、「戦争」と捉える人も少なくないようです。

    なお、KNラオさんに師事した清水俊介さんによれば、多くの人を占った結果、

    2020年と2025年に大きな変化が訪れる人が多い

    とわかったそうです。

    そのため、2020年のパンデミックレベルか、それ以上の大きな生活の変化があるのではないか?とされているのです。

    2030年には大戦争が起きる?

    さらに、KNラオさんは、2030年の世界情勢についてもこのように予言されています。

    2030年には大戦争が起きる

    KNラオ先生は、まず「ヨーロッパで起きる出来事がきっかけで世界経済が悪化」し、その後「10年以内に世界大戦が起きる」というのです。

    「ヨーロッパで起きる出来事」といえば、現在のロシアとウクライナで勃発している戦争が思い浮かぶ人もいるでしょう。

    先ほどご紹介した清水さんによれば、2029年〜2030年は天体的にも「大きな争いが起きやすい時期」だと見えているそうです。

    ただし、KNラオ先生は、2030年の後の世界について、このようにも予言しています。

    人類は滅亡しない
    世界には精神世界が訪れて平和が訪れる

    そのため、この争いは、「世界がまとまるため」に起きるのではないか?と予想する人もいます。

    なお、「2025年7月」というのは、漫画家・たつき諒先生が「大災難(大津波)が起きる」と予言している日付です。

    そのため、この「大災難=戦争?」と考える人もいるようです。

    2025年7月の予言内容については、こちらの記事で詳しくまとめています。

    スポンサーリンク

    2025年7月に本当に戦争が起きるのか?

    そして一番気になるのは、2025年に本当に戦争が起きるのか?という点ですよね。

    個人的な見解から言えば、

    ただの予測に過ぎない

    と見ています。

    というのも、そもそもインド占星術とは、インドでは正式に「学問」として認められており、「数学」や「統計学」に近いものです。

    そのため、KNラオ先生は、インド占星術や神話や歴史などを総合的に判断しながら、「理論的に未来を予測する」という方法を用いているとされています。

    そういう点から見れば、これは「予言」ではなく、データから導き出した「予測」の1つなのです。

    ただ、KNラオ先生は「スピリチュアル能力も合わせながら未来を占っている」とされています。

    いわゆる「お告げ」が聞こえたり、「ビジョン」が降りてくるというものでしょう。

    しかし、スピリチュアル能力についても「決して確実では無い」ことに注意が必要です。

    なぜながら、そういった「お告げ」をキャッチする能力がある場合には、真偽を確かめる「審神者(サニワ)」が必須だからです。

    審神者(サニワ)・・・自分の指導霊などに確認し、お告げをした者の正体や言葉を見極めること。

    KNラオ先生がどのように能力を使っておられるのかは不明ですが、「その出所はどこなのか?」「ちゃんと確認したのか?」という点が気になります。

    こちらの記事でも書いたように、「予知夢」なども、すぐに信じるのは気をつけた方が良いのです。

    国際情勢は確かに緊迫化しており、ニュースを騒がせていることは確かです。

    しかし、未来は決まっているものではありません。

    予言をみて必要以上に心配にならず、あなたが信じたい未来を創っていきましょう。

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次