心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    2025年7月に隕石落下?NASAからスピリチュアル物理学者が入手した情報とは

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    2025年7月に隕石落下?NASAからスピリチュアル学者が入手した驚くべき内容とは
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「2025年7月に隕石が落ちる」

    こんな予言が、都市伝説・オカルト好きやスピリチュアル界で話題となっているようです。

    一体、この予言の出所は、どこなのでしょうか?

    実は、NASAの情報を独自ルートで入手したという日本人の理論物理学者がいることが判明しました。

    今回は、その内容を詳しくご紹介していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    2025年7月に隕石落下?スピリチュアル学者が明かしたNASAの情報

    2023年11月頃から、「2025年7月に隕石が落ちる」という情報が出回っています。

    この情報の出所はどこなのでしょうか?

    調査したところ、人気YouTuberの「Naokiman Show」さんの”ある動画”が発端だということが判明しています。

    Naokiman Show

    NASAが予測した驚くべき内容

    2023年11月29日、「2025年7月5日、最新都市伝説特集!」という動画が公開されました。

    その動画の中で、Naokimanさんの友人「理論物理学者の保江邦夫さん」という方が登場。

    保江邦夫氏

    理学博士。岡山市生まれ。東北大学で「天文学」、京都大学大学院、名古屋大学大学院で「理論物理学」を学ぶ。その後、ジュネーブ大学理論物理学科講師、東芝総合研究所研究員を経て、1982年よりノートルダム清心女子大学教授、2017年より同名誉教授。キリスト伝来の活人術である冠光寺眞法を主宰、各地の道場にて指導にあたる。アメリカ数学会会員。著書多数。UFOや地球外知的生命体、ミリタリーのオタクを自称。

    Naokimanさんによれば、保江さんは「極秘ルート」であの宇宙開発の組織(=NASA?)からの情報を入手したんだそうです。

    その内容は、驚くべきものでした。

    2025年7月5日 隕石の衝突

    あのアメリカの宇宙開発の組織は、「2025年7月5日に隕石が衝突する可能性がある」ということをすでに計算で導き出しているそうなんです。

    そして、その隕石が落下すると予想されている場所は、日本にも近い、

    フィリピン海

    だということも。

    フィリピン海は、日本列島の真下にあります。

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次