心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

全身筋肉痛のスピリチュアルな意味3つ!あなたへのメッセージとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
全身筋肉痛のスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「全身に筋肉痛のような痛みがある」

「なぜか全身が筋肉痛になってしまった・・・」

このように大して動いていないはずなのに全身に筋肉痛が出ると、どうしてなのか気になりますよね。

実は、全身の筋肉痛には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

葉月カオリ

今回は、全身が筋肉痛になった時のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

全身筋肉痛のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

「筋肉痛」とは、運動に伴って起こる筋肉の痛みです。

運動によって傷ついた筋繊維を治す過程で生じる痛みだと考えられています。

そんな筋肉痛が全身に出る場合には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①ステージアップのサイン

全身が筋肉痛になる場合、

あなたは壁を突破し、ステージアップしました。

というスピリチュアルな意味があります。

あなたが今、自分の能力や可能性を広げるための努力をしているのなら、全身の筋肉痛は、あなたの頑張りを認めてくれています。

そのため、全身の筋肉痛は、あなたが自分自身の壁を乗り越えたステージアップのサインです。

それと同時に、「少し休むことが必要です」という回復を促してくれています。

自分が今までやってきたことを褒めて、ゆっくりと体を休めるようにしましょう。

②内なる力を取り戻すとき

また、筋肉痛のスピリチュアルな意味として、

目標に向かって行動することを恐れていませんか。
あなたの内なる力を取り戻しましょう。

というメッセージがあります。

全身筋肉痛になると、体を動かすことに痛みを感じ、ひどい場合だと起き上がることも大変になります。

しかし、あなたが動けないのは筋肉痛や体の弱さが理由ではありません。

何かに挑戦したり、目標に向かって動くことが怖いという「あなたの心の弱さ」の可能性があるのです。

全身の筋肉痛は、「あなたに必要なものはもうあるのです。自分の中の力を信じましょう。」という励ましのメッセージを伝えてくれています。

自己対話をする時間を持ち、あなたを突き動かす強いモチベーション・動機をはっきりとさせましょう。

③運命が変わるお知らせ

さらに、全身が筋肉痛になる時には、

あなたの決断は、運命を変えたようです。

というスピリチュアルなメッセージも含んでいます。

あなたは最近、何か大きな決断をしたり、選択をしたのではないでしょうか。

もしくは、「これが私の生き方だ」と自分の進む方向がなんとなくはっきりとしてきたのかもしれません。

全身の筋肉痛は、あなたが運命を変えたことにより、新しく生まれ変わるための準備のようなもの。

今は、心と体をしっかり休めて、充電する期間としましょう。

体が回復すれば、もうあなたは以前のあなたではありません。

スポンサーリンク

全身筋肉痛なあなたへのスピリチュアルなケア

花とキャンドル

最後に、そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

樹木浄化(じゅもくじょうか)

です。

体の痛みを早く解消するために、樹木のパワーを借りましょう。

植物は、とても良いエネルギーを放出しています。

中でも、しっかりと根を生やしている「樹木」は圧倒的に浄化力や癒しの力が高いと言われています。

公園や森林などに行き、樹木に触れてみましょう。

その時には、「これから触れさせていただきますね」や「触れさせていただきありがとうございました」などの言葉を心の中で唱えるというマナーを忘れずに。

お気に入りの樹木を決めて、親しくなることを意識してみてください。

葉月カオリ

樹木に寄りかかったり、木の下で瞑想するのも良いですね。

↓今だけ限定公開中↓

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次