心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    脇腹が痛いスピリチュアルな意味!あなたへのメッセージとは?

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    脇腹が痛いスピリチュアルな意味
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「最近、脇腹が痛い…」

    「脇腹が痛いのはなぜだろう?」

    このように脇腹が痛くなると、なぜなのか気になりまよね。

    実は、脇腹が痛くなる時には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

    葉月カオリ

    脇腹が痛い場合のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    脇腹が痛いスピリチュアルな意味やメッセージとは?

    脇腹が痛いというのは、スピリチュアルな視点から見ると、様々な意味があります。

    では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

    ①感情を抑えている

    脇腹は、第二チャクラや第三チャクラに近く、「感情」「感覚」に関係します。

    そのため、脇腹が痛いというのは、感情を抑え込んだり無視したりすることでエネルギーが滞ってしまい、痛みとして現れることがあるのです。

    最近、恋愛や人間関係などで傷ついたことはありませんでしたか?

    あなたは優しい人なので、自分の本当の気持ちを抑え込んで、その場をやり過ごしたりしていなかったでしょうか。

    脇腹の痛みは、そんなあなたに「自分の心に正直になってください」と伝えているのです。

    ②変化への恐れ

    また、脇腹は、「始まり」や「変化」を表す部分でもあります。

    そのため、脇腹が痛いというのは、「新しい環境や変化への不安が大きくなっている」ということを現している可能性があります。

    例えば、

    • 引っ越し、転職、進学をしたばかりの人
    • これからする予定の人

    であれば、それに対する不安が原因かもしれません。

    「不安」とは、人間の一種の防衛本能ですから、悪いことではありません。

    むしろ、狩猟をしていた時代には、命を守るための大切な機能だったのです。

    しかし、現代では、命の危険にさらされることは滅多にないので、そのことを体に教えてあげることが必要です。

    具体的には、「大丈夫だよ」「これからもっと良くなっていくよ」などと自分に優しく語りかけてあげることで不安感が少なくなっていくでしょう。

    ③自信を失っている

    脇腹は、体幹や背骨に関係する場所ですので、「人生に対する姿勢や態度」を表す部分でもあります。

    そのため、自分自身や人生への希望や自信が足りないと、この部分に不調が現れることがあります。

    今、誰かと比較して焦っていることはないですか?

    「私の人生に良いことなんてない」などと悲観的になっていませんか?

    このような場合には、まずは背筋をピンと伸ばしましょう。(痛くない範囲で行ってください)

    そして、目線を上に上げ、「私の人生はますます良くなっていきます」「私の人生は自分で決めます」などとポジティブな言葉で宣言してみてください。

    あなたは不思議と自信に満ち足りたような明るい気分に変わっていくでしょう。

    スポンサーリンク

    脇腹が痛いあなたへのスピリチュアルなケア

    クリスタル

    最後に、「脇腹が痛い」そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

    それはズバリ、

    鉱物浄化(こうぶつじょうか)

    です。

    鉱物(岩や石)に触れることで、浄化を行うセルフケアです。

    宝石やパワーストーンがお好きな人は多いですが、岩や石はエネルギー体です。

    種類によって、癒しのエネルギーが強かったり、氣力を高めるなど効果は様々。

    特にキラキラと輝く宝石には、視覚からのエネルギーも伴うので人を惹きつけるのでしょう。

    しかし、必ずしも宝石である必要はなく、あなたが「好きだな」と感じるものをチョイスしてください。

    また、山も鉱物の集合体ですので、山々によって違うエネルギーが放たれています。

    あなたが心地よいと感じる石や岩に触れたり、山に訪れてみてください。

    その際には、「岩の神様」「石の神様」に感謝の心で行うとより効果が高まります。

    葉月カオリ

    パワーストーンなどには依存しすぎないことが大切です。
    心身の状態に合わせて活用してくださいね。

    ↓今だけ限定公開中↓

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次