心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    手足口病になるスピリチュアルな意味とは?あなたへのメッセージも

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    手足口病になるスピリチュアルな意味
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「子供が手足口病になった・・・」

    「手足口病に感染するって、何かのお知らせ?」

    このように、夏風邪の1つである「手足口病(てあしくちびょう)」になると、何か意味があるのではないかと気になりますよね。

    実は、手足口病になる時には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

    葉月カオリ

    今回は、「手足口病」のスピリチュアルな意味やメッセージを解説していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    「手足口病」のスピリチュアルな意味やサインとは?

    手足口病になった親子

    手足口病は、小さな子供によく見られる病気ですが、大人も感染することがあります。

    手や足、口の中に湿疹ができると、見た目も痛々しく、看病している側も辛い気持ちになったりします。

    そんな手足口病になるときには、一体どのようなスピリチュアルな意味やサインがあるのでしょうか?

    ここでは、具体的に3つをご紹介します。

    ①コミュニケーションの改善

    手足口病になるときには、

    コミュニケーションの改善

    というスピリチュアルな意味があります。

    手足口病は、口や手足に発疹や水疱が現れる病気です。

    スピリチュアル的には、口や手足は「コミュニケーション」の象徴。

    そのため、手足口病になるときには、コミュニケーションに対するメッセージやサインのことがあるのです。

    特に、小さなお子さんは、まだ自分で上手に言葉を伝えることができません。

    「自分の気持ちが伝わらない!」というもどかしさが影響している可能性があります。

    そのため、子供が手足口病になるのは、「成長の過程」だと捉えることができるでしょう。

    一方で、大人が手足口病になったときには、「コミュニケーション不足」が問題かもしれません。

    最近、

    • 忙しくて家族や友人との会話が減っている
    • 連絡不足で仕事でミスをしてしまった

    などはありませんか?

    手足口病は、今の状況を改善し、より良いコミュニケーションを築くためのきっかけを与えてくれているのかもしれません。

    葉月カオリ

    心身の健康を保つためにも、言葉で伝えることを大切にしていきましょう。

    ②新しいことに挑戦する

    また、手足口病になるときには、

    新しいことにチャレンジしましょう

    というスピリチュアルな意味もあります。

    手足口病の「足」は、スピリチュアル的には、「行動」「新たな場所への移動」のシンボルです。

    そのため、手足口病により、足に発疹が出た時には、「行動しましょう」「新しいことに挑戦するタイミングです」というサインとも解釈できます。

    お子さんが手足口病になったときには、元気になった後に、ぜひ「新しい体験」をさせてあげてください。

    初めての公園につれていったり、初めての食品をあげるのもよいですね。

    大声を出して笑ったり、楽しい気持ちになることで、免疫力もアップします。

    また、大人が手足口病になったときには、興味があったこと、やってみたかったことを実現してみてください。

    何かに挑戦することで、新たな才能を発見したり、視野を広げるきっかけとなるでしょう。

    何を挑戦すれば良いかわからないなら、直感を信じて行動してみてください。

    葉月カオリ

    小さなことで良いのです。
    自分の心がワクワク感覚を味わいましょう。

    ③自分自身を大切にする

    さらに、手足口病になるときは、

    疲れが溜まっています。自分をケアしましょう。

    というスピリチュアルな意味もあります。

    手足口病は、5月~8月にかけて流行のピークを迎える病気です。

    この時期は、環境の変化があることが多く、お子さんにとってもストレスや疲れが溜まりやすい季節とも言えます。

    そのため、手足口病になるときは、少しずつ積み重なった「緊張感」や「ストレス」などが影響している可能性もあります。

    しっかりと睡眠を取り、体を休ませることが大切です。

    また、大人も同様で、心身の疲れが溜まりやすい時期です。

    元気になった後も、好きなことをしたり、1人でリラックスできる時間を確保していきましょう。

    「自分を喜ばせる習慣」は、心身の浄化となり、免疫力の向上にもつながります。

    自分自身を癒やし、リセットをする時間を定期的に持つことが何よりも大切なのです。

    葉月カオリ

    会社勤めの方は、積極的に有給消化をしてリフレッシュしましょう!
    「休むのも仕事」ですよ。

    スポンサーリンク

    「手足口病」のスピリチュアルメッセージ

    最後に、このページに導かれたあなたにスピリチュアルなメッセージをお届けします。

    手足口病は、「一度立ち止まる」という時間を与えてくれています。

    この時間は、お子さんとゆっくりと関わる機会となるでしょう。

    自分が感染してしまったときには、神様からのストップが出ているサインです。

    最近の自分の状況を振り返り、改善できるところが無いかを考える時間としてください。

    物事には、必ず「因果」があります。

    病気になったことから「学び」や「教訓」を得ることで、より良い人生へと転換していきます。

    そして、病気が伝えるのは、自分の肉体へ感謝を向けることの大切さでもあります。

    あなたの本質は「霊体」。


    この「肉体」は、地球から一定期間レンタルしているものにすぎません。

    肉体に感謝を向け、喜びを与える生き方を選択すること。


    これが、本来の自然な姿です。

    この肉体との付き合いも、今生限りなのだと実感したとき、決して雑には扱えないはずです。


    あなたの人生は、まだまだこれからです。

    元気に生きていくためにも、日々のメンテナンスを大切にしましょう。

    葉月カオリ

    これが宇宙からの愛のメッセージです。
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

    こちらの記事では、子供が胃腸炎になるときのスピリチュアルな意味について解説しています。

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次