心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

立春の体調不良はスピリチュアルなサイン?意味やメッセージまとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
立春に体調不良になるスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「立春に体調不良になってしまった・・・」

「立春のタイミングで体調を崩すって、何かのサイン?」

このように1年の始まりとされる立春に体調不良になると、何か特別な意味があるのでは?と気になりますよね。

実は、「立春の体調不良」には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

ヒーラーKaori

今回は、「立春の体調不良」のスピリチュアルな意味やメッセージを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
目次

立春の体調不良のスピリチュアルな意味やサイン3つ!

「立春」は、その名の通り「春の始まり」であり、1年の始まりともされている日です。

そんな立春に体調不良になる時には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①リセットが起きている

「立春」は、新しい季節の始まりです。

スピリチュアルな観点から見ると、「立春の体調不良」は、私たちの身体が過去のエネルギーを浄化し、新しいエネルギーを受け入れるための準備をしていると考えられています。

このタイミングで、ネガティブな感情やエネルギーが解放され、心も体も新しく成長しようとしているのです。

体調不良は辛いものですが、「デトックス」や「浄化」だと前向きに考えてみましょう。

浄化を促すために、水を積極的に飲んだり、お風呂にゆっくり浸かるなど、日常生活でも心がけてみてください。

ただし、無理はしないように、ゆっくりと過ごすことが優先です。

②運気の変わり目

「立春」は、新しい1年の始まりでもあり、「運気の変わり目」ともされている日です。

立春というタイミングで体調不良になったあなたは、「運気の変化に対応しきれていない」というスピリチュアルな意味が考えられます。

大きなエネルギーの変化に、あなた自身の心や体がまだ追いついていないという表れかもしれません。

この時期は、特に体調を崩しやすいと言われているので、あなただけではありません。

数日すれば、エネルギーが調和し、自然と回復していくはずです。

体調不良の間は、栄養のあるものを食べたり、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

③立ち止まって考えるタイミング

先ほどご紹介したように、「立春」は、旧暦では「1年の始まり」「元旦」とされています。

立春は、春の気を段々と帯びていく日であり、新たなチャレンジへの意欲も湧いてくる時期です。

しかし、このタイミングで体調不良になったということは、「一度立ち止まって、本当にやりたいことを考えましょう。」というスピリチュアル的なサインのことがあります。

あなたは、新年の目標や計画を立てていましたか?

もしまだやっていないのであれば、このタイミングで自分の願望や実現したいことを考えてみるよう勧められています。

すでに計画を立てたという人は、「見直すべきです」というお知らせかもしれません。

体をゆっくりと休めながら、自分の気持ちと向き合う時間としてみましょう。

スポンサーリンク

立春に体調不良になった人へのスピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ

最後に、そんなあなたへのスピリチュアルメッセージが届いています。

それは、

コミュニケーションをとりましょう

です。

あなたは、自分からよく話す人ですか?

それとも、受け身になっていることが多いですか?

今、もしも、気になる人との関係が縮まらないことに悩んでいるのなら、「相手の興味があることに関心を持つ」ということが大切です。

恋愛は、どんな段階にあっても、「お互いをもっとよく知るための行動」が必要です。

周りの人に反応を聞いたり、外見や態度で判断するのではありません。

まずは、素直に質問を投げかけてみましょう。

そして、相手の話にじっくりと耳を傾けてください。

ヒーラーKaori

「しっかり聞く」は、当たり前のことですが、対人関係ではとても大切なことです。

↓今だけ限定公開中↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次