おでこがかゆい時の恋愛のスピリチュアルな意味!あなたへのメッセージとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
おでこがかゆい恋愛のスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「最近、おでこが痒くてたまらない・・・」

「おでこがかゆいのは恋愛に関係ある?」

このようにおでこが痒くなると、なぜだろうと気になりますよね。

実は、おでこが痒くなる時には、恋愛におけるスピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

ヒーラーKaori

おでこがかゆい場合のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

おでこがかゆい!恋愛のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

おでこがかゆい時には、スピリチュアル的には恋愛に関する様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①過去の経験を手放しましょう

おでこがかゆいということは、「過去の恋愛における辛い経験を解放しましょう」というメッセージである可能性があります。

例えば、このようなことに当てはまりませんか?

  • 過去の恋愛に未練を持っている
  • 恋愛の辛い経験から立ち直れていない

恋愛面において、自分に何か重い鎖がついているように感じるのであれば、おでこはかゆみを通して、「それを解いてゆきましょう」と伝えているのです。

過去の未練や辛い思い出は、自分自身の成長や未来の妨げとなることがほとんどです。

あなたに今必要なのは、過去の恋愛をしっかりと整理して、

あの時は、私も精一杯だったよね。

あの時は、私も相手も未熟だったんだ。

などと客観的に捉え直して手放すことです。

過去の解放は、新たな恋愛へと向かっていけるチャンスでもあります。

あなたは、前を向いて歩んでゆける人です。

②新たな出会いの予感

おでこは、顔の大部分を占めており、印象を決める大切な箇所です。

そのため、自分自身を表現する部分でもあります。

この部分が痒くなるということは、あなたの美意識や魅力の高まりがエネルギーとして活性化していることを意味します。

それは同時に、「新たな出会いへの準備やチャンス」とも捉えることができるでしょう。

例えば、

  • 恋愛において波長の合う人に出会う
  • 異性の友達のことが気になり始める

などが起こりえます。

しかし、出会いはじっとしていては現れないものです。

あなたからも積極的に、色々な場所に出かけて出会いのチャンスを増やしていきましょう。

その際には、おでこをできるだけ見せるようにすると、相手も自分も心が開かれやすくなります。

③自己対話の必要性

おでこは、「第三の目」と呼ばれるスピリチュアルな能力を感じ取る部分にも関係しています。

そのため、あなたが何かに対して考えすぎている場合、「直感や内なる声に耳を傾けてください」というサインの場合があるのです。

あなたは今、恋愛において何か選択を迫られていませんか?

このまま関係を続けていてもいいのだろうか・・・と悩んでいませんか?

思い当たるなら、あなたの内なる声は、あなたに何かヒントやアドバイスを伝えたいのかもしれません。

何か決断を下す前に、ゆっくりと自分の心と向き合う時間を持ちましょう。

それでもはっきりしない場合は、信頼できる人に相談したり、書店に行ったりすると、何かヒントになるメッセージが降りてくるかもしれません。

スポンサーリンク

おでこがかゆいなあなたへのスピリチュアルなケア(恋愛面)

塩浄化

最後に、「おでこがかゆい」そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

おでこの塩浄化

です。

塩は、人間が生きる上で必要不可欠な物質です。

同時に、スピリチュアル的にみてもとても強い浄化作用があることをご存知の方も多いでしょう。

おでこには、チャクラと呼ばれるエネルギーのツボがあります。

このチャクラの上に塩を置くことで、負のエネルギーを吸わせることができるのです。

おすすめは、お風呂上がりなどのリラックスした時間。

薄暗い部屋で、横になり、10〜30分ほど、おでこに塩を置いて浄化してもらいましょう。

できれば、1日1回のペースで行うと効果が高まります。

塩浄化により、恋愛における決断力が高まるだけでなく、「変な人を寄せ付けない」効果も期待できるでしょう。

ヒーラーKaori

塩は「天日塩」がおすすめです。
太陽のエネルギーが凝縮されていますよ。

※おでこに湿疹や掻き傷などができている場合には、完全に治ってから行うようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次