心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

おでこのニキビはスピリチュアルなサイン?意味やメッセージまとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
おでこのニキビのスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「最近、おでこにニキビができた・・・」

「おでこのニキビって恋愛に関係ある?」

このようにおでこにニキビができると、なぜだろうと気になりますよね。

実は、おでこのニキビには、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

葉月カオリ

おでこにニキビができた場合のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

おでこのニキビのスピリチュアルな意味やメッセージとは?

おでこにニキビができる場合、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①考えすぎている

おでこは、スピリチュアル的には「思考」を司どる場所と言われています。

そのため、おでこにニキビができる場合には、あなたが「物事を考えすぎている」というサインの可能性があります。

例えば、

  • 大切な人との関係に悩んでいる
  • 自分の将来や人生について悩んでいる

などに心当たりはないでしょうか?

そのように自覚がない場合でも、潜在意識では「迷い」や「葛藤」があるのかもしれません。

慎重に考えることも大切ですが、「まぁいいか」とふっと気持ちを緩めた瞬間に、良いヒントが見つかることもあります。

考え事はいったんおいておいて、自然の中などでリフレッシュしたり散歩する時間をとりましょう。

②直感力の高まり

先ほどご紹介したように、おでこは「思考」と関係する場所です。

思考過多のエネルギーがニキビとして現れたということは、デトックスが起きたということ。

そのため、あなたは今、「直感力が冴えわたっていますよ」というサインでもあるのです。

なんとなく、こっちの方がいい気がする

なんとなく、こうすればうまくいく気がする

そのような、自分の中の「なんとなく」の声を大切にしてみてください。

恋愛においても、「相手と食べたいものがシンクロする」などの嬉しい出来事が起きるかもしれません。

③気持ちを素直に伝えましょう

おでこはあなたの「自己表現」と関係する場所でもあります。

おでこは、顔の中でも広い面積を占めており、印象を決める大切な場所です。

そんなおでこにニキビができるということは、「自己表現ができていない=本当の気持ちを隠している」というサインである可能性があります。

全てを子供のように素直に表現することは、ただの「わがまま」にもなりかねません。

しかし、あなたは真面目で優しい人なので、ついつい相手に合わせてしまうことが多いのではないでしょうか?

おでこのニキビは、「もっと素直になっていいですよ」「あなたはワガママくらいがちょうど良いですよ」とあなたに伝えているのです。

スポンサーリンク

おでこにニキビができたあなたへのスピリチュアルなケア

風に吹かれている女性

最後に、そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

風浄化(かぜじょうか)

です。

これは、その名の通り、風にあたるだけの簡単な浄化方法です。

風浄化に最も良い場所は、海や川、緑あふれる場所などの自然の中です。

マイナスイオンをたくさん浴び、心から「気持ちいい」と思える風にあたりましょう。

心身の邪気がすっきりとするだけでなく、

風に吹かれていこう

流れに身を任せていこう

となんとなく「心が軽くなる」はずです。

思考過多になり、忙しい日々を過ごしている人は、特に風浄化をおすすめします。

自然の場所に行く時間がない場合は、ただ、「風を感じる」だけでも良いでしょう。

「今、風に吹かれているこの瞬間」を大切にしてみてください。

葉月カオリ

あなたの健康で幸せな毎日のために、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

↓今だけ限定公開中↓

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次