心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

年末や大晦日の体調不良はスピリチュアルなサイン?意味やメッセージまとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
年末や大晦日の体調不調のスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「せっかくの年末休みなのに体調不良で出かけられない・・・」

「大晦日に体調不良になるのは、何かのサイン?」

このように、年末という1年の終わりに体調不良になり、ずっと寝ていたという人もいるのではないでしょうか。

実は、年末や大晦日に体調を崩す時には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

ヒーラーKaori

今回は、年末や大晦日に体調不良になるスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

年末や大晦日の体調不良のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

師走の慌ただしさもあり、年末や大晦日は体調を崩しやすい時期でもあります。

そんな年末の体調不良には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①新年に向けての充電期間

年末や大晦日に体調不良になる時には、

自分自身との調和を保つために、今は一時停止が必要です。

というスピリチュアル的な意味があります。

年末の慌ただしい時期を過ぎ、緊張の糸が切れると、急に心身の体調が悪くなるという現象は起こりやすいものです。

それは、あなたへの「休息のお知らせ」だととらえてください。

どうか、これ以上、自分を追い込むのはやめて、心と体のバランスを調整することに徹してください。

今は、ゆっくり自分の体を休め、自分のためだけに時間を使うときです。

いつも何かのために一生懸命に動いて頑張っていたあなたに、神様からのストップが入ったのかもしれせん。

新年を迎えるための充電期間だと思って、ゆっくりお過ごしくださいね。

②1年の浄化のため

また、年末や大晦日の体調不良には、

新しいサイクルを迎えるための浄化が起きています。

というスピリチュアル的な意味もあります。

スピリチュアル的な視点での「体調不良」とは、これまで蓄積されてきたストレスや不要なエネルギーを取り除くためのクレンジング(浄化)です。

そのため、年末(大晦日)に起きる体調不良というのは、あなたが内に抱える負のエネルギーを手放し、清らかな状態で新年を迎え入れるためのプロセスとも考えられます。

体調は必ず良くなっていきます。

今は、潜在意識のレベルで、負のエネルギーのお掃除が行われているのだと考えてください。

どうか、今は無理に体を動かそうとせず、焦らず、ゆっくりとしていてくださいね。

③頑張った自分を褒めるとき

さらに、年末や大晦日の体調不良には、

1年間に自分が成し遂げてきたことを振り返り、褒めましょう。

というスピリチュアル的な意味があります。

どうしても人は、「できなかったこと」「できないこと」などにばかり目を向けてしまう習性があります。

自分を責めてばかりいたり、否定的な気持ちでいると、心はどんどん疲れてしまいます。

そのため、どんな小さなことでも意識的に「自分を褒める」ということが、健康に生きる上で大切なのです。

どうか、年末(大晦日)に起きた体調不良のせいで、自分を責めたり、悲観的にはならないでください。

少しだけ体調が戻ってきたら、「あなたの1年間の頑張り」をゆっくりと振り返える時間をとりましょう。

1つ1つ振り返りながら、自分自身に「よく頑張ったね」と声をかけてあげてください。

あなたの心と体が癒され、回復も早くなるはずですよ。

スポンサーリンク

年末や大晦日に体調不良になったあなたへのスピリチュアルなケア

手を伸ばす女性

最後に、そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

日光を浴びる

です。

今は体調不良で辛いかもしれませんが、少しだけ体が動かせるようになってきたら、「太陽の光を浴びる」ということをやってみてください。

これは、「太陽浄化」と呼ばれる、負のエネルギーを解消する浄化方法の1つです。

様々な浄化方法の中でも、「太陽の光」というのは自然界で最も浄化力が高いのです。

冬になると日照時間が少なくなりますが、そんな時こそ、太陽の光を積極的に浴びように心がけてみてください。

体の細胞1つ1つが活性化されるだけでなく、あなたのエネルギー状態も良くなっていくはずです。

ヒーラーKaori

元気のもとは、「太陽」といっても過言ではありません。
自分のできる範囲でお試しくださいね。

↓今だけ限定公開中↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次