心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    年末や大晦日の怪我のスピリチュアルな意味3つ!あなたへのメッセージとは?

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    年末・大晦日の怪我のスピリチュアルな意味
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「年末に怪我をしてしまった・・・」

    「大晦日に怪我をするってどんな意味があるの?」

    このように1年の終わりである時期に怪我をしてしまうと、何か特別な意味があるのではないかと気になりますよね。

    実は、年末や大晦日の怪我には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

    葉月カオリ

    年末や大晦日に怪我をした場合のスピリチュアルな意味やメッセージをご紹介していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    年末や大晦日の怪我のスピリチュアルな意味とは?

    ふとした時に、突然、怪我をしてしまうということはあるものです。

    怪我は小さなものから大きなものまで様々ですが、体が動かしにくい状況になると、本当に辛いですよね。

    このような怪我を年末や大晦日にしてしまう場合には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

    では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

    ①誰かに頼ることを促すサイン

    年末や大晦日に怪我をしてしまった場合には、

    あなたは1年間、本当によく頑張ってきました。
    来年は、もっと周りに頼っていいのですよ。

    というスピリチュアル的な意味があります。

    怪我をすることで、今までできていたことができなくなったり、日常生活が制限されてしまったりすることがあります。

    自分の力だけではどうにもならず、誰かに助けてもらうことが必要になることもあるでしょう。

    年末や大晦日の怪我は、普段、頑張り屋さんなあなたに、「もっと周りに頼っていいのですよ」「1人で頑張りすぎないでください」という気づきを促すために起きた可能性があります。

    自分の弱みをさらけだす勇気をもち、「助けてほしい」「手伝ってほしい」と声を上げても大丈夫です。

    あなたの周りには、「本当はあなたを助けたい」と思っている人がいるはずです。

    どうか、今抱えている問題を自分一人だけで解決しようとしたり、力みすぎたりしないようにしてください。

    年末は、1年間頑張ってくれた自分の体を労る機会でもありますから、ゆっくりと体を休めてあげてください。

    ②パーソナルスペースを保ちましょう

    また、年末や大晦日の怪我というのは、

    他人との距離感を保ち、自分の心のバランスを守りましょう。

    というスピリチュアルな意味があります。

    年末や大晦日というのは、家族との集まりや、友人との社交の場が多くなる時期でもあります。

    そんな時に怪我をしてしまった場合には、他人との関わりの中で、「あなたが疲れすぎないように」と行動を制限するために起きた可能性があります。

    社交の場は楽しい反面、久しぶりに会う人との中で、エネルギーを必要以上に消耗してしまう部分もありますよね。

    自分のエネルギーのバランスを保ち、健やかに新年を迎えるための療養期間だと捉えてみましょう。

    どうか、外に向けているエネルギーを内側へを向け、1人の時間を大切にしてください。

    ③1年間のリセット

    また、年末や大晦日の怪我というのは、

    1年間のライフスタイルを見直すため

    というスピリチュアルな意味もあります。

    スピリチュアルな視点で見ると、怪我や病気というのは、現在のライフスタイルや考え方を見直すために起きるとされています。

    年末や大晦日の怪我というのは、「働きすぎ」「ストレス」「偏った食生活」「過剰な自己否定」など、あなたが1年間を通して、積もり積もった行動の結果に対する注意喚起の可能性があります。

    そのため、新しい年を迎えるにあたり、あなたの心と体の健康を守るためライフスタイルへと方向転換しましょう、と気づかせてくれているのかもしれません。

    どうか、怪我をしたことを「運が悪い」などとは思わずに、正しい方向へと導いてくれる「リセットボタン」のようなものだと考えてみましょう。

    ついつい忘れがちになりますが、体は、一生乗り続ける「乗り物」です。

    1年の始まりに向けて、乗り物を充電し、心と体のための良い習慣をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク

    年末や大晦日に怪我をしたなあなたへのスピリチュアルメッセージ

    花とキャンドル

    最後に、年末や大晦日に怪我をしてしまったあなたにスピリチュアルメッセージをお届けします。

    あなたらしさと、あなたの価値観を守ってください。

    あなたは今、自分ではどうしようもできないような問題を抱えていませんか。

    何かしていないと落ち着かず、不安や焦りを感じているかもしれません。

    今、あなたに求められているのは、「正直な自分」でいることです。

    過去を後悔しても、そこからは何も生まれません。

    大切なのは、「これからどうするか」「これからどうしたいか」という未来視点です。

    自分の大切にしたい価値観を思い返してみましょう。

    どんな時に幸せを感じますか?

    それは本当に難しいことですか?

    その上で、調整すべき部分があれば、調整すれば良いのです。

    周りの声や視線が気になるかもしれませんが、全ては「勇気」なのです。

    どうか「私は、このように生きていきたい」と決意をする勇気を持ってください。

    そんなあなたは、これからますます輝いて生きていくことができるでしょう。

    葉月カオリ

    これが心に響いているスピリチュアルメッセージです。
    あなたの幸せを心よりお祈りしています。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    ↓今だけ限定公開中↓

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次