心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

右耳の低音の耳鳴りはスピリチュアルなサイン?意味やメッセージまとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
右耳の低音の耳鳴りのスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「今、右耳に低音の耳鳴りがした」

「右耳に低音の耳鳴りがするのはどうして?」

このように右耳に低音の耳鳴りがすると、なぜだろうと気になりますよね。

実は、右耳の低音の耳鳴りには、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

葉月カオリ

右耳に低音の耳鳴りがした場合のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

右耳の低音の耳鳴りのスピリチュアルな意味やメッセージとは?

右耳に低音の耳鳴りがする場合、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①本音を表現してください

右耳は、「自分の意思」「感情」に関係する部分です。

そのため、低音の耳鳴りは、あなたが自分の本当の気持ちを表現できていないことを示しています。

気持ちを我慢しすぎてしませんか?

例えば、恋愛や友人関係において、自分の思いを伝えられなかったり、相手に合わせたり、妥協したりすることが多くなっていないでしょうか。

「私さえ我慢すればいいから・・・」と自分の気持ちにフタをしているのかもしれません。

右耳の低音の耳鳴りは、そんなあなたに「自分の本音を表現することが必要ですよ」だと伝えています。

まずは自分にどんな本音があるのか、本当はどうしたいのか、自己対話する時間を持ちましょう。

②思い込みが強くなっているサイン

右耳は、「スピリチュアル能力」「直感」に関係する部分でもあります。

右耳に低音の耳鳴りがする場合は、「あなたの霊的な成長に何かの障害がある」というサインのことがあります。

例えば、「私にはそんな能力はない」とか「あの占い師に○○と言われた」など、自分の思い込みや他人からの刷り込みがブロックになっていないでしょうか。

その思い込みのブロックが、あなたの無限の可能性の妨げになっている可能性があります。

右耳の低音の耳鳴りがしたら、自分の内なるブロックを解消するために、瞑想やアファメーション(ポジティブな宣言)などを日常に取り入れていきましょう。

誰もがスピリチュアルな存在であり、自分自身の中に答えがあるのです。

③心身のバランスを整えましょう

右耳は、「健康」「活力」に関係する部分でもあります。

そのため、低音の耳鳴りは、自分の心身に不調があることを警告してくれている可能性があります。

最近、心から笑ったことはありますか?

最近、ぐっすりと眠れていますか?

心身の不調は、病気の前触れであることもありますので、早めに対処することが必要です。

自分が喜びを感じられる趣味の時間や休息の時間をしっかりと持ちましょう。

あなたを守れるのは、あなただけなのです。

スポンサーリンク

右耳に低音の耳鳴りがするあなたへのスピリチュアルなケア

花束

最後に、そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

草花浄化(くさばなじょうか)

です。

植物は、とても心が広い存在で、私たちの負のエネルギーを吸い取ってくれる効果があります。

お見舞いにお花を持っていくことがありますが、それは、病人の不浄な氣を吸い取り、治癒力を高める意味もあるのです。

草花浄化の方法は、とても簡単です。

  • 草花に触れる
  • 草花に話しかける
  • 草花の香りを嗅ぐ

などです。

草花を眺めていると心が安らぎ、あなたの中のネガティブなエネルギーが和らいでいくのを感じるでしょう。

「癒してくれてありがとう」と感謝の気持ちで行うと、より効果が高まります。

いつも頑張っている自分へのご褒美に、自分にお花をプレゼントしてみませんか。

葉月カオリ

あなたの健康で幸せな毎日を心よりお祈りしています。

↓今だけ限定公開中↓

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次