心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    まぶたのかゆみはスピリチュアルなサイン?かゆい意味やメッセージを詳しく解説

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    まぶたのかゆみ(かゆい)のスピリチュアルな意味
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「最近、まぶたがかゆい・・・」

    「まぶたのかゆみって、何かのサイン?」

    このように、まぶたがかゆくなると、なぜだろうと気になりますよね。

    実は、まぶたにかゆみが出る時には、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

    葉月カオリ

    今回は、「まぶたのかゆみ」のスピリチュアルな意味やメッセージを解説していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    「まぶた(目)」のスピリチュアル的な解釈・象徴

    まぶた

    まず、「まぶた(目)」をスピリチュアル的に見ると、何を表しているのでしょうか?

    目は、「魂の窓」と呼ばれることがあります。

    スピリチュアル的に見れば、「目」は、「私たちが外の世界をどのように見るか、または見たいか」を象徴しているのです。

    目を守る「まぶた」に何らかの現象が起きた場合、あなたが「何か新しい視点が欲しい、変えるべき」と思っている、逆に「何かを見たくないと思っている」という可能性があります。

    それでは、「まぶたのかゆみ」には、一体どんなスピリチュアルな意味があるのでしょうか?

    「まぶたのかゆみ」のスピリチュアルな意味とは?

    「まぶたのかゆみ」のスピリチュアル的な「良い意味」と「悪い意味」を見ていきましょう。

    「まぶたのかゆみ」の良い意味

    「まぶたのかゆみ」をスピリチュアル的に読み解くと、「自分自身の新たな可能性を見つけてください」というサインの意味が考えられます。

    「かゆみ」の原因は様々ですが、何らかのエネルギーの高まりが「かゆみ」として現れることがあります。

    今、あなたは、新たなステージに進む準備が整ってきているのかもしれません。

    好奇心に忠実になり、見たことのない場所、会ったことのない人に積極的に会うなどの行動を起こしてみましょう。

    あなたを取り巻く状況について、新しい見方や考え方に気づき、自分の新たな可能性を発見できるかもしれません。

    「まぶたのかゆみ」の悪い意味

    一方で、「まぶたのかゆみ」は、「現状に対する不満」「見たくない現実がある」というスピリチュアルなサインである可能性があります。

    まぶたは、目を覆う器官です。

    目が開けにくいほど、痒みや湿疹がひどい場合には、あなたが無意識レベルで「現実を直視したくない」という気持ちが高まっているのかもしれません。

    または、自分の本当の気持ちを無視し続けてしまっている場合にも、ストレスや緊張が肌トラブルとして現れているとも考えられます。

    何か心当たりがある場合には、自分自身と向き合い、心の声に耳を傾ける時間を持ちましょう。

    スポンサーリンク

    「まぶたのかゆみ」のスピリチュアルメッセージ

    最後に、そんなあなたにスピリチュアルなメッセージが届いています。

    まぶたのかゆみは、自分自身へのメッセージ。

    特に、恋愛やパートナーシップで、重要なメッセージがあります。

    「相手の見方を変える」「見直す」という機会が来ているようです。

    例えば、これまで見過ごしていたパートナーの意外な側面に気づいたり、今の関係性を新しい角度から見直すなど。

    付き合いが長くなればなるほど、相手のことを深く知っているようで、見えていない部分がほとんどなのです。

    それは、相手が自分を見る目も同じです。

    あなたも相手も、日々生まれ変わっています。

    毎日、毎日、更新されてゆきます。

    だから「この人はこういう人だ」と決めつけることはしないでください。

    日々、新鮮な気持ちで相手と接してみてください。

    より深いつながりと理解が生まれることでしょう。

    葉月カオリ

    見えているものだけが真実とは限りません。

    ↓今だけ限定公開中↓

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次