心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

    休職するスピリチュアルな意味は?仕事を休むあなたへのメッセージも

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
    休職するスピリチュアルな意味
    • URLをコピーしました!
    スポンサーリンク

    「病気や怪我で、休職することになった」

    「仕事を休むって、どんな意味があるんだろう?」

    このように仕事を長期的に休むことを経験すると、何か特別な意味があるのではないかと気になりますよね。

    実は、「休職する」ときには、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

    葉月カオリ

    今回は、「休職(仕事を休む)」場合のスピリチュアルな意味やメッセージを詳しく解説していきます。

    スポンサーリンク
    目次

    休職(仕事を休む)のスピリチュアルな意味やサインとは?

    病気、怪我、看病などの個々の事情で、長期的に仕事を休むことが出てくるかもしれません。

    「休職」には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

    では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

    ①自分を最優先にする

    休職する時には、「自分を最優先に考え、心身の回復に専念するときです。」というスピリチュアルな意味が考えられます。

    あなたがもし、体調を崩して休職することになったのなら、これ以上、自分に鞭を打つのはやめましょう。

    「病は気から」という言葉があるように、毎日の小さなストレスがあなたの心と体に影響を与えていたのかもしれません。

    休職は、勇気のある素晴らしい選択です。

    あなたが、自分の気持ちを最優先にすることができたということです。

    頼れる人に頼りながら、心と体をしっかりと休めましょう。

    ②働かない自分を許す

    また、休職する時には、「あなたは十分頑張りました。働かない自分も許しましょう。」というスピリチュアルな意味も考えられます。

    あなたがどんな理由で休職に至ったのかは分かりませんが、

    「休む=逃げ」だと考えてしまっていませんか?

    もしくは、仕事に行けないことに「罪悪感」や「申し訳なさ」を感じていないでしょうか。

    しかし、この休職の期間は、今まで頑張った自分を認め、肩に乗せていた荷物を一度下ろすとき。

    お金を生み出していない自分も許しましょう。

    今まで仕事をすることが当たり前だった人からすれば、抵抗感が強いかもしれません。

    それでも、「働いてない自分でも、誰かの役に立てている」と感じることができた時、あなたは温かな幸福感に包まれるでしょう。

    ③これからの生き方を考えるとき

    さらに、休職する時には、「これからの人生や生き方を考えましょう」というスピリチュアルな意味も考えられます。

    仕事が原因で休職することになったのであれば、「違う道を考えましょう」というサインかもしれません。

    この言葉を聞いて、ホッとしたのなら、それがあなたの本音でしょうか?

    ただ、人の心は変わりやすく、体調が戻ってきたら気持ちも変わる可能性があります。

    まずは、心と体をしっかりと休めることが優先です。

    少し元気になってきたら、自分が本当はどうしたいのか、ゆっくりと考える時間を持つことをお勧めします。

    もしくは、積極的に気晴らしをすることで、何かやりたいことのヒントが得られるかもしれません。

    この休職期間は、長い人生から見れば、少しのブレイクタイムです。

    「明るい未来に変わっていくために起きている」と前向きに考えていきましょう。

    スポンサーリンク

    休職した人(仕事を休む人)へのスピリチュアルメッセージ

    スピリチュアルなイメージ

    最後に、そんなあなたへのスピリチュアルメッセージが届いています。

    それは、

    感謝の心を持ちましょう。

    です。

    あなたが辛い時に、手を差し伸べてくれた人はいますか?

    声をかけてくれた人はいましたか?

    あなたが辛い時にこそ、寄り添ってくれた人に感謝の気持ちを伝えましょう。

    もし、すぐに伝えることが難しいのなら、心の中で感謝の気持ちを送るだけでも効果があります。

    そして今度は、その気持ちを自分の体自身に向けてあげてください。

    「今日も、動いてくれてありがとう」

    「今まで、いっぱい働いてくれてありがとう」

    葉月カオリ

    あなたの体は、一生懸命頑張り続けてくれたのです。

    ↓今だけ限定公開中↓

    著者情報-Profile-

    葉月カオリ(Kaori Hazuki)

    20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    この記事がよかったらシェアお願いします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次