心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

口の端が切れるスピリチュアルな意味3つ!あなたへのメッセージとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
口の端が切れるスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「最近、口の端が切れて痛い・・・」

「口の端が切れやすいのはなぜ?」

このように口の端が切れると、話すのも食べるのも痛みが伴うことも多く、つらいですよね。

実は、口の端が切れるときには、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

葉月カオリ

今回は、口の端が切れる場合のスピリチュアルな意味やメッセージ、おすすめのセルフケアをご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

口の端が切れる時のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

口の端が切れるのは、さまざまな原因によって起こる「口角炎(こうかくえん)」という肌トラブルの1つです。

このように口の端が切れる場合には、スピリチュアル的には様々な意味があるとされています。

では、具体的に3つの意味をみていきましょう。

①感情の抑圧

口の端が切れる場合、

抑圧された感情や不満が溜まっているようです。

というサインのことがあります。

口は言葉を発する部分であることから、「感情を飲み込んで言葉にしていない」ということが口のトラブルにつながることがあるのです。

本当は言いたいことがあるのに、我慢していることはないでしょうか?

相手との関係を気にして、飲み込んでいる感情はないでしょうか?

まずは、自分の素直な気持ちを自覚することが大切です。

それが相手を傷つけるようなことではなければ、正直な気持ちを伝える勇気を持ちましょう。

②考え直すべきことがあるサイン

さらに、「口のトラブル」の全般として、

あなたは決断を急ぎすぎたようです。もう一度考え直しましょう。

というスピリチュアルなメッセージがあります。

それは、例えば「仕事」のことであったり、「家庭」や「恋愛」に関することかもしれません。

最近決めたことをもう一度考え直すことで、むしろ良い方向に進んだり、他の人に対しても良い影響が起きる可能性があります。

「一度決めたんだから」と頑なにならずに、他の人の意見や考え方を聞いたり、調べてみましょう。

口のトラブルは、あなたと周りの人がより良い方向に進むためのメッセージとして受け止めてみてください。

③心に潤いを与えるとき

さらに、口の端が切れる場合は、

あなたの中の喜びや笑いが不足しています。

というスピリチュアルなメッセージが隠されていることもあります。

私たちは、口角が上がることで、微笑んだり笑顔になったりと嬉しい表情を作ることができます。

最近、笑えていますか?

例えば、

  • ストレス過多で感情が麻痺している
  • 喜びを感じる時間を後回しにしている

などの場合に、「口の端が切れる」というトラブルが起きることがあるのです。

少しでも心当たりがある場合は、体調が悪くなる前に、積極的にリフレッシュできる時間をとりましょう。

スポンサーリンク

口の端が切れるあなたへのスピリチュアルなケア

花とキャンドル

最後に、そんなあなたにおすすめのセルフケア・浄化方法をお伝えします。

それはズバリ、

ストレッチをする

です。

これは、「運動浄化」と呼ばれる負のエネルギーを解消する方法の1つです。

運動をする習慣がなかなか作れないという人が多いでしょう。

それでも、スキマ時間に1分でもストレッチをすることはできるはずです。

肉体は、動かすことで喜び、そのエネルギーが霊体(氣・生命エネルギー)にも喜びが流れていきます。

逆に動かないでいると、心も体も本当は苦痛を感じているのです。

ぜひ、あなたの体が「気持ちいい」と感じる範囲で、ストレッチをしてみましょう。

仕事の合間に背伸びをするのでも良いですし、お風呂上がりに足を伸ばすのもいいですね。

良いエネルギーがどんどん増えてくると、気持ちよさも倍増していきますよ。

葉月カオリ

あなたの健康で幸せな毎日のために、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

↓今だけ限定公開中↓

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次