心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

神社のキジはスピリチュアルなサイン?意味やメッセージまとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
神社でキジを見るスピリチュアルな意味
スポンサーリンク

「神社に行くと、キジを見た」

「神社のキジってどんな意味があるの?」

このように神社でキジを見るという珍しい体験をすると、特別な意味があるのではないかと気になりますよね。

実は、神社のキジには、スピリチュアル的な意味やあなたへのメッセージが隠されているのです。

葉月カオリ

今回は、神社の「キジ」のスピリチュアルな意味、あなたへのメッセージをお伝えしていきます。

目次
スポンサーリンク

神社でキジを見るスピリチュアルな意味とは?

「キジ」は日本の国鳥であり、旧紙幣にもキジが描かれていたほど親しまれていました。

自然豊かな神社では、キジを見るという珍しい体験をすることもあるでしょう。

「神社でキジを見る」ことには、スピリチュアル的には様々な意味やメッセージがあります。

具体的に3つの意味をみていきましょう。

①幸運のサイン

「キジ」は、日本の国鳥といえど、街中で見かけることは滅多にありません。

そのため、キジを見るという体験をしただけでも「大変縁起がいい」と言われています。

そんなキジを神社で見るということは、

あなたに幸運が巡ってきています。

というスピリチュアルな意味があります。

これからあなたには、ラッキーなことが連続したり、良い人とのご縁があるかもしれません。

幸運のキジを見せてくれた神様に感謝しながら、神社をお参りください。

②家族運アップ

さらに、キジはスピリチュアル的に「家族愛」の象徴でもあります。

これは、「火の中でも親鳥が卵を守り続けて逃げなかった」という逸話があり、キジが「家族愛」の象徴として崇められるようになったためです。

そのため、神社でキジを見た場合は、

あなたの家族関係が良くなっていきます。

というスピリチュアルな意味があるのです。

それがメス鳥であった場合は「親子関係」、メスとオスのカップルでみた場合には「夫婦関係」の意味があるとされています。

家族愛の深いキジを神社で見たということは、キジとあなたの波動が一致した証拠です。

あなたの家族関係・夫婦関係が改善されたり、ますます良くなっていくサインだと受け取ってください。

③復縁や出会いの象徴

さらに、キジには、スピリチュアル的に「縁結びの象徴」としての意味もあります。

これは、昔話の桃太郎で「犬猿の仲」と言われた犬と猿を、キジが仲を取り持ったことが由来だとされています。

そのため、神社でキジを見た場合には、

あなたにとって良い出会いが近づいています。

というスピリチュアルな意味があるのです。

さらに、「仲を取り持つ」キジですので、「復縁」の意味も持ちます。

あなたにとって必要なご縁を結んでくれるキジですので、ありがたい気持ちで見守りましょう。

このように、神社でキジを見ることは、幸運や良縁、人間関係改善のサインとしてのスピリチュアルな意味があるのです。

スポンサーリンク

神社でキジを見たあなたへのスピリチュアルなメッセージ

スピリチュアルな画像

最後に、神社でキジを見る体験をしたあなたへメッセージをお伝えします。

適度に休み、心に栄養を与えましょう。

神社でキジを見たあなた。

今は、休みをとり、リラックスし、自分に愛を向けるべきときです。

あなたは毎日一生懸命に動いています。

他人のことを優先し、せっせと多くのことを同時にこなして、自分のことは後回しになっていませんか。

最後に、ゆっくりと味わって食事をしたのはいつですか。

休むことは、逃げではなく、勇気です。

しっかりと休息して、リラックスし、健康的な食事とセルフケアをすることで、結果的にはるかに多くのことを成し遂げられるものです。

あなたの心にたっぷりと愛と喜びを与えましょう。

葉月カオリ

これが今私の心に響いているメッセージです。
あなたの幸せをお祈りしています。

↓今だけ限定公開中↓

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次