心身の不調やトラブル•••スピリチュアルな意味とは?

鼻うがいのスピリチュアルな効果がすごい!いつやるのがいいの?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
鼻うがいの8つのスピリチュアルな効果
スポンサーリンク

花粉症や感染症が流行る時期になると、「鼻うがい」が効果的だとよく耳にしますよね。

実は、鼻うがいはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」や「ヨガ」における「毒だしの一種」。

風邪予防やアレルギー対策以外にも、驚くべき効果があるとされています。

今回は、そんな鼻うがいで得られるスピリチュアルな8つの効果、やるといい時間帯についてご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

鼻うがいのスピリチュアルな効果8つとは?

鼻うがいのスピリチュアルな効果

最近では、CMが放送されるほど身近になってきている「鼻うがい」。

「うがい」と言っても、自然塩を加えたぬるま湯を右鼻から左鼻、左鼻から右鼻へと流すことで、鼻の洗浄を行うものです。

やったことがない人にとっては、「怖い」「痛そう」というイメージがあるかもしれません。

しかし、しっかりと食塩水を作ったり、専用のポットを使えば、痛みは全く感じません。

それどころか、「不思議なくらいスッキリした感覚」となるのです。

これは、「鼻の中が掃除されたから」という理由だけでは無く、スピリチュアルな効果が影響していると考えられます。

ここでは、鼻うがいのスピリチュアルな効果を8つご紹介していきます。

①心をスッキリさせる

鼻うがいには、「心をスッキリさせる」というスピリチュアルな効果があります。

例えば、頭がぼんやりして集中できない時などに鼻うがいをすると、心がクリアになって、物事に集中しやすくなります。

仕事や勉強などに集中したい時、考え事に行き詰まった時などに鼻うがいしてみましょう。

マインドがクリアになり、深い集中力を得ることができます。

②直感を鋭くする

また、鼻うがいには「直感を鋭くする」というスピリチュアルな効果もああります。

アーユルヴェーダやヨガでは、額の中央に「第三の目」があるとされています。

ここは、直感やひらめきを司どり、スピリチュアル的な覚醒にも関連する場所です。

鼻うがいは、この「第三の目」を開きやすくするという効果があると言われています。

例えば、ふとした瞬間に良いアイディアが浮かんだり、物事の本質を感じ取りやすくなるなどの効果が期待できます。

③気分のバランスを整える

また、鼻うがいには「気分や感情のバランスを整える」というスピリチュアルな効果もあります。

気分が落ち込んだり、イライラしたりする時には、私たちの生命エネルギー(プラーナ)のバランスが崩れていると考えられています。

鼻うがいは、そんな体内のエネルギーの流れを良くして整える効果があるとされています。

そのため、心を落ち着かせ、気分のバランスを取り戻すのをサポートしてくれるのです。

④感情の浄化と癒し

また、鼻うがいには「感情の浄化と癒し」というスピリチュアルな効果もあります。

生きていると、嬉しいことばかりではなく、悲しいことや嫌なことも経験します。

鼻うがいには、そんな辛い出来事や心の傷を癒してくれる効果があると言われています。

鼻うがいをすると不思議とスッキリするのは、同時に感情の浄化も行われているからなのです。

スポンサーリンク

⑤意識の広がり

鼻うがいのスピリチュアルな効果の5つ目として、「意識が広がりやすくなる」というものがあります。

鼻うがいを習慣的に続けることにより、普段には気づかないような小さな変化にも目が向くようになったりします。

これにより、家族や友人との関係が深まったり、自然の美しさに心が動かされることもあるかもしれません。

また、微細なことに気がつくようになると、トラブルや危険を避けることにも役立つでしょう。

⑥マインドフルネス

鼻うがいのスピリチュアルな効果の6つ目として、「マインドフルネス的な生き方に近づく」というものもあります。

私たちは、ついつい日常の忙しさに追われて、「今を生きられていない」と言われています。

鼻うがいを実践することで、「マインドフルネス的な生き方=今ここを生きている感覚」を取り戻すことができると考えられています。

瞑想を習慣にしている方であれば、その瞑想をより深めることにも役立つでしょう。

⑦心を強くする

鼻うがいのスピリチュアルな効果の7つ目は、「心を強くする」というものもあります。

私たちは毎日の生活の中で、嫌なことやストレスを感じることからは避けられません。

しかし、鼻うがいで心身の状態を整えておくことで、ネガティブな影響から心を守ることができると考えられています。

鼻うがいを続けることは、回復力を強めたり、ポジティブな気持ちを保つことにつながるのです。

⑧スピリチュアルな成長

鼻うがいのスピリチュアルな効果の最後は、「精神的な成長」というものです。

鼻うがいで意識がクリアになっていくと、精神的な成長や洞察力の高まりが実感できます。

例えば、新しいことにチャレンジする意欲が湧いたり、この世界の本質を深く理解できるようになるかもしれません。

ここまでくれば、自分を守護する存在からのガイダンスを受け取ったり、人生の進むべき道がはっきりと見えやすくなるでしょう。

スポンサーリンク

鼻うがいはいつやる?スピリチュアル的なオススメの時間

ここまで、鼻うがいで得られるスピリチュアルな効果を8つお伝えしました。

この「鼻うがい」には、やると良いとされる時間帯もあります。

それはズバリ、「朝の時間」です。

アーユルヴェーダやヨガでは、夜の間に溜まった毒出しのため、朝の時間(午前10時ごろまで)に鼻うがいをすることが推奨されています。

鼻の流れをよくすることにより、1日をスッキリと迎えて、元気に過ごすことができるのです。

ウィルスやアレルギー対策としても鼻うがいを取り入れるのであれば、帰宅した後夜の時間帯)にも1度行うと良いでしょう。

最初はちょっと怖いかもしれませんが、「ネティポット」という鼻うがい専用の容器を使えば簡単に実践することができます。

ネット通販などでも安く手に入るので、気になる方はぜひ検討されてみてください。

\楽天市場はこちら/


葉月カオリ

ぜひ、鼻うがいを習慣にして効果を実感してみてくださいね。

この記事もおすすめ

仕事をやめなさいのサイン6つとは?

引越しのタイミングのサインとは?

恋愛に疲れた時のスピリチュアルな意味とは?

著者情報-Profile-

葉月カオリ(Kaori Hazuki)

20代の頃、インドネシア・バリ島に呼ばれたことがきっかけでスピリチュアルの世界へ。10年以上の独学を経て、スピリチュアルコラムニストとして「スピリチュアル手帖」を開設。日常のあらゆる出来事を読み解き、直感からのメッセージをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次